息子お気に入りの教育系YouTubeチャンネル紹介

mokup smartphone technology phone おすすめ紹介
Photo by freestocks.org on Pexels.com

こんにちは、せんのひろこです。

皆さんはこどもにYoutubeを見せることについてどうお考えでしょうか。

「あまり見せたくない」「暴力的になりそう、暴言を覚えてしまいそう」

きっとネガティブな印象を持っている方も多いことでしょう。

ですが、良いこともたくさんあります!

 

Youtubeにはこども向けの教育系チャンネルが多くあり、うまく選ぶとこどもの学習に役立てることができます。

その中でも息子お気に入りのチャンネルを3つ紹介します。

 

 

1.サンサンキッズTV

サンサン、くもりん、ノイズなどのキャラクターによる「楽しく学べる」を合言葉に工作、お絵かき、歌などたくさんの動画がアップされています。

対象は3~6歳ですが、1歳半から興味を持てる動画が多数あります。

中でも手洗いや歯磨きなどの日常生活系の動画は、どうしてそれをしなければならないのか、しないとどうなってしまうのかをキャラクターたちが優しく教えてくれます。

いやいや期でも効果があったので、試してみる価値ありです!!

公式サイトではキャラクター紹介やグッズ販売もしているので、興味のある方はのぞいてみてください。

 

 

サンサンキッズTV Youtube

 

サンキッズTV 公式サイト

 

 

 

 

2.SUPER JOJO

 

元は英語のチャンネルでしたが、2019年に日本語チャンネルも開設されました。

赤ちゃんのジョジョとその家族と一緒に、オリジナルソングやアニメーションで楽しく学ぶことができます。

対象は1~3歳とされています。

最近1歳になった娘も体を揺らしてリズムをとったり、手をたたいて楽しそうに見ています。

再生リストには生活習慣の歌や英語童謡など、動画のカテゴリ別に自動再生できるようになっているのでよく利用しています。

小さいうちから英語教育をしたい方にもおすすめです。

 

SUPER JOJO 日本語チャンネル

 

SUPER JOJO 英語チャンネル

 

 

 

 

3.baby bus

 

こちらは中国チャンネルの日本語版が2016年から開設されています。

中国のアニメーションに日本語吹き替えした動画が半分くらいあり、動画内に出てくるモノの名称は中国語になっています。

登場人物はパンダのキキを主人公に、たくさんの動物たちが出てきます。

対象年齢は2~5歳で、幼稚園や小学校入学前に、色、文字、数字、礼儀、マナーを楽しく学習することができます。

再生リストの中でも「安全教室」では、地震の時の行動や子供が遊んだら危険なものを歌やアニメーションで教えてくれるのでおすすめです。

また、少ないですがリトミックの動画もあるので、動画を見ながら一緒に体を動かして運動能力を向上させることができます。

 

Baby Bus 日本語チャンネル

 

 

 

いかがでしたか?

以上3つは3歳の息子が1歳半から見ているチャンネルで、見せ始めてからよい影響がありました。

 

1.ルールや危険なこと、やってはいけないことを覚えた

2.親子間での会話の幅が広がった

3.ひらがなやカタカナを覚えた

 

ただ見せるだけではなく”コミュニケーションツール”として一緒に見ながら話をしたり、生活の中で「こういう時、サンサンならどうするかな? baby bus のキキなら何て言うかな?」と考えさせたり、Youtubeは悪い面だけではないと私は思っています。

 

生活の中で困ったことがあったら、ぜひYoutubeを活用してみてください!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました