初めて夫にキレた理由

grayscale cathedral photograph 家族日記
Photo by Nikita Khandelwal on Pexels.com

こんにちは、せんのひろこです。

実は夫の行動で初めてプチキレたことがあります。

長く一緒に生活していると不満や「もっとこうしてほしい!」ということが出てくるものです。

私がなぜゲーマー夫に切れたのかお話していきます。

 

 

きっかけは『VR』

当時はいろんなゲーム会社でVR機器が発売された年で、アミューズメント施設でもVRを使ったゲームが次々と出ていました。

夫が日ごろから利用していたゲーミングサイトでもVRの発売ニュースが流れていました。

ある日、私が仕事を終えて家に帰ると夫はなぜか嬉しそう…

「なんかいいことあった?」と聞くと、「VR買っちゃった( *´艸`)」と。

詳しく聞いてみると、あーだこーだ説明してくれます。そして聞き逃しませんでした「10万したんだけどね」という言葉!!!!!

今まで10万なんて大金を一度に使ったことのない私には、ゲーム機器に10万をポンと出せる夫に驚きを隠せませんでした。

と同時に、なぜ事前に教えてくれなかったのかという怒りがふつふつと沸いてきました。

婚約はまだしていない頃でしたが、結婚するつもりで同棲してるのになんで一言「これ買う。」くらい言ってくれないのかと。

もうね、”プチ”切れました。「なんでそんな大金使うのに一言言ってくれないの!?」と。

夫からすれば自分で稼いだお金ですし、いつも通りの買い物をしたつもりだったと思います。「え?」という顔をされました。

 

 

話し合いと仲直り

とりあえず私は話し合いが必要だと思ったので、テーブルに座ってコピー用紙にいろいろ書きました。

・なぜ私が怒ったのか ・お互いの金銭感覚について ・「高額」はいくらか ・高額な支払いをするときの約束  

これらを順番に話し合いました。

やはり話し合いは大切ですね、お互いの育った環境の違いから金銭感覚のズレがあったのです。

夫は裕福でしたし、私は貧乏な方だったので仕方ないですね。

とりあえず仕事用で購入するものに私は口を出さないということだけ決めて、あとはお互い1万円以上の物を買う時は報告することに決まりました。

 

今では息子のおもちゃも黙って買う夫、私は届いてから知るのですが全部1万円いかない物なので私は何も言いません🤭

私は何を買うにしても夫に言います。

なぜならネット販売サイトは夫のアカウントだからです。

普段雑誌なんて全然興味ないのですが、ムーミンの付録がついている時はソッコー買います。そのときも「○○サイトで雑誌買うね!ムーミンの付録!」というと納得してくれます。笑

 

時には喧嘩も必要ですが、喧嘩の前に話し合いをしましょう。というお話でした。

自分の気持ちを知ってもらうことや育ってきた環境、これはこう考えている等、喧嘩してては理解できることもできなくなってしまいます。

いろんな話をしていると相手の面白いエピソードも聞けたりするので、いろんな話をしてお互いの理解を深めています。

コメント

  1. […] 夫がVRを買って私にブチ切れられた話 […]

タイトルとURLをコピーしました