ゲーマー夫の夢とは。

white and pink flowers beside a canister 夫の話
Photo by Ylanite Koppens on Pexels.com

こんにちは、せんのひろこです。

 

先日、息子がこんなことを言いました。

「ヒカキンに会いたいなー、一緒にゲームしたいの。」

まだ3歳なのに夢を語ってくれました。

そこでふと思ったのです、ゲーマー夫はどんな夢を持っているのか。

夫が今までどんな夢を描いてきたのか、これからの夢や目標を聞いてみました。

 

 

幼少期の夢

 

1歳からゲームが身近にある生活をしていた夫ですが、ゲームに関する仕事を目指し始めたのは小学生の頃でした。

「こどもから大人まで、みんなが楽しめるゲームを作る人になりたい」

これがゲーマー夫の最初の夢です。

 

大学時代の夢

 

大学生の頃、夫は進路に悩んで1年間留学をします。

その留学した国ではe-sportsが盛んに行われており、日本でいうネットカフェのようなところではみんなオンラインゲームをしていたそうです。

日本でe-sportsが話題になる10年も前のことだったので、夫は衝撃を受けました。

語学留学で行ったのに、後半の半年間は学校をサボってネットカフェへ通い、現地のゲーマーにe-sportsゲームの手ほどきを受けてたとか😅

 

帰国後、夫は就職活動をせず「e-sportsの面白さを日本で多くの人に伝えたい!」

という夢を持ち、起業することを決めました。

 

 

 

現在の夢

起業して10年、夫はe-sportsに携わる仕事をしています。

そして現在の夢は、

「月2回ほど仕事をして、後はゲームの腕を磨く生活がしたい」

夫、実は働きたくない人でした😅

こども達が独り立ちしたら私が働いて、夢を実現させてあげたいなと思います。

それまでは夫にe-sports業界を支えてもらいましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ゲーマー夫の夢は幼少期からずっとゲームに関わることでした。

一貫してゲームに関わる仕事を夢見て実現させた夫を心から尊敬しております。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました