ゲーマーに期待しないほうがいいこと3選

men working at night 家族日記
Photo by Pixabay on Pexels.com

こんにちは、せんのひろこです。

夫はゲーマーでありゲーム関係の仕事をしていますので、新作ゲームのリリースには敏感になります。

本日また新しいゲームがリリースされたようで、いつもと違う生活リズムになったので紹介します。

また、ゲーマー夫に期待しないほうがいいことを3つ紹介していきますので、よかったら最後まで読んでみてください!!

 

 

ゲームのリリースは深夜だったようで、昨日の日中から「今日は早く寝る」と聞かされていました。

21時、息子と一緒に夫も就寝。(私は娘を寝かしつけてから食器の片づけや洗濯物を畳んだり、残った家事を終わらせて就寝しました。)

深夜2時に起床しリリースされた新作ゲームをプレイ。

朝8時半、夫がまた寝室へ。

何時に起きてくるかわかりません。

新作ゲームのリリース日には絶対に仕事を入れないで毎回こんな感じです。

 

 

以上を踏まえて、ゲーマー夫と一緒に4年ほど暮らしてきた私から

ゲームを生業とする人と一緒に暮らす方へ。

ゲーマーに期待しないほうがいいことを紹介していきます。

 

1.生活リズムは絶対同じにはならない

ゲーマーと一般人の生活リズムはまるで違いますので、お互いが妥協しあい歩み寄らなければ生活リズムを同じにすることはできません。

それはこどもが生まれても親の介護があっても変わらないでしょう。

我が家ではこどもが生まれたときに話し合い、今まで朝4時頃に寝ていた夫に2時には寝るようお願いしてしばらくは2時頃に寝てくれていました。

しかし1か月もたたないうちに3時就寝になり、今まで通り4時や5時に寝る生活に戻ってしまいました。

結局、ゲーマーにとってはゲームが1番優先度が高いのです。

ゲームの時間を削られるようなことは長続きしないみたいですね。

 

2. 家事に協力的とは限らない

 私は専業主婦なのでほぼ全ての家事と育児をしていますが、手が空いている時にはこどもたちのおむつ替えと、お風呂掃除は毎回夫にお願いしていました。

ある時夫が足を怪我して、代わりに私がお風呂掃除をしていましたが、怪我が治ってもお風呂掃除をしてくれなくなったのです。

私から「お風呂掃除お願い」といえば快く引き受けてくれるのですが、洗うのは浴槽のみで床や壁は掃除してくれません。しかもその日限りで翌日からまたやらなくなるので言う方がストレスに😫

自分で浴槽も床もピカピカにした方が気分が良いなと思うようにして、夫には頼まなくなりました。

 

 

3. こどもたちと外に出かけたがらない

 ゲーマーの中にはアウトドアな人もいるとは思いますが、大抵はインドアです。

出不精な人が多く、コンビニまでお散歩程度でしか外に出ないという人も多いと思います。

夫にはこどもたちを公園に連れて行ったり散歩に行ったりして欲しいのですが、自ら声をかけることは決してありません。なので私がこどもたちを連れ出さないといけません。

今は仕事で外に出ているので大丈夫ですが、自粛中は完全に引きこもりゲーマーでした。

日光を浴びないとビタミンDが不足し、骨密度が低下するので、いつ骨粗しょう症になってもおかしくないと思っています。

引きこもりゲーマーのパートナーさん、積極的に声掛けして骨粗しょう症を防いであげてくださいね!

足はともかく腕が折れたらゲームができませんので!笑

 

 

以上の3つが、ゲーマーに期待しない方がいいことです。

他にもあると思いますが、我が家では大きくこの3つに期待しなくなりました。

ゲーマーに限らず、他人に過度な期待をせず生活できたらいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました