お風呂イヤイヤにはコレが効く!

baby inside white bathtub with water 家族日記
Photo by Henley Design Studio on Pexels.com

 

こんにちは、せんのひろこです。

『魔の2歳児』という言葉、知ってますか?

イヤイヤ期や第一次反抗期とも言います。

2歳になると自我が芽生えて癇癪を起こすことが多くなり、悪魔のようだということで『魔の2歳児』と呼ばれているのです。

息子もありました、特にお風呂😓

いくら待っても遊びをやめられず、遂には泣き喚く毎日…

ママはストレスでお子さんに当たってしまったり、その後ものすごく後悔したり、

そんな息子が自ら「はいる!」と言ってお風呂場に走っていったアイテムを紹介します!!

ぜひ最後までご覧ください😊

 

 

 

 

調味料や飲み物の空き容器

 

飲み終わったペットボトルやマヨネーズの空き容器などは、中身がなくなったら綺麗に洗っておきます。

お風呂に入る時、声かけをしてイヤイヤが始まったら「じゃあママは特別なおもちゃで遊んじゃおうかな!」「(両手に空き容器を持って背中に隠しながら)新しいおもちゃ、右と左どっちがいい?」のような誘い方をしてみてください。

こどもにとって空き容器はとっても魅力的な水遊び道具なので、きっと食いついてくれますよ😊

 

おすすめは、500mlの炭酸用ペットボトルと、マヨネーズやケチャップの容器です。

ペットボトルは蓋を閉める練習にもなりますし、炭酸用は柔らかいので扱いやすいのです。

マヨネーズやケチャップの容器は柔らかくて蓋の出口部分が細いので、水鉄砲の代わりになります。

 


濡れてもいいおもちゃ

 

おうちに空き容器がない場合は、金属を使っていないおもちゃをお風呂に持っていくといいですよ!

普段お部屋で遊んでいるおもちゃをお風呂に持っていっていいなんて、こどもにとっては特別なのです。

 

おすすめはLEGOなどのブロックや、おままごとで使うプラスチックのお野菜です。

ブロックは小さいものより掌サイズの少し大き目の方が扱いやすいです。

脱衣所で服を流せながら「ブロックはお風呂に浮かぶかな?沈むかな?」と予想してみるのも楽しいですよ😊


おままごとのお野菜は、普段なら水で洗った “つもり” で遊んでいるものを本当のお料理のようにお水で洗ったり、手桶を鍋に見立ててグツグツ茹でたり、より実際のお料理に近いごっこ遊びができます。

息子はお野菜をお風呂に持っていって遊んだことで、私が料理をしていると興味津々で覗きにきます。

 

 

 


ガチャポンのカプセル

 

ガチャポン、又はカプセルトイとも言いますね。

少しかさばりますが、カプセルはとっておきましょう!

1〜5個もあれば十分楽しく遊べますよ!!

お風呂に浮かべたり、カプセルに空いている穴から水を流してシャワーのようにしたり、遊び方は沢山あります。

中に小さなおもちゃを入れてくじ引きのようにしても楽しく遊べますよ😆✨

 



100均のお風呂アイテム

 

100均のお風呂おもちゃを侮ってはいけませんよ、昔と違って沢山種類があります。

お魚すくいセットやアヒルのおもちゃなど、昔からあるものだけじゃないんです!

お風呂で使えるクレヨンや、お風呂に入れるとカプセルが溶けてスポンジのどうぶつや乗り物が出てくるものなど、目新しいおもちゃもたくさん出てきています!!

1つ100円なので色々試してみるのもいいですね^_^

 

 

 
最終兵器バスボム

 

上記の作戦ではお風呂に入ってくれなくなったら、最終兵器を準備しましょう。

みんな大好きなバスボムです。

種類も沢山あるのでお子さんの好きなキャラクターを数種類買っておいて選ばせてあげると、自分からお風呂に走っていってくれますよ!!

 

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!!

魔の2歳児、お風呂嫌いは身近なアイテムを駆使して、ストレスフリーで乗り越えましょう😊

ぜひ試してみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました